代引きのお客様に限り

商品別ランキング

商品検索

東京屋 商品カテゴリ
ログイン
会員登録・変更 購入履歴

お知らせ

2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
定休日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
定休日
発送料金について
お問合せ。お電話でのご注文は一切お受けしておりません。
よくある質問
電話でのご注文は一切お受けしておりません。
店舗でのご購入も可能です。高校生以下の方は保護者同伴でお越し下さい。
営業時間








 
花火の歴史と豆知識

夏の風物詩として名高い「花火」。現代では花火大会などで使われる打ち上げ花火や、
様々なシチュエーションで楽しめるおもちゃ花火など、多種多様な花火があり気軽に楽しんで頂けます。
皆様が何気なく楽しんでいる花火には、多くの歴史、多くの豆知識がございます。
そんな歴史や豆知識を知って頂き、花火をする前に披露することで、花火以外の楽しみを見出してみてはいかがでしょうか。

花火っていつからあるの?
最初の花火は、6〜10世紀頃の中国が初めと考えられています。日本では16世紀頃から始まったと言われています。
花火大会にはなぜ「大会」ってついてるの?
昔行われていた「花火大会」は順位をつける正式な競技会だったからです。現在では、順位は付けられない花火大会でも 昔の名残から花火大会と呼ばれています。
線香花火の名前の由来は?
江戸時代に、子供たちが線香の香炉に立てて遊んでいたからだとされています。
花火ってどの角度からでも同じに見えるの?
同じに見えます。打ち上げ花火、球体が爆発すると均一に飛び出しますので角度が変わっても同じに見えるんです。
ただし、ハートマークやスマイルマークなどは角度によって見え方が異なります。
海外にも花火大会ってあるの?
あります。独立記念日や大晦日などの大きなイベントでは花火が打ち上げられます。
しかし、日本の夏の花火大会のように、花火をメインにしたイベントは少ないようです。

花火に点火するときは、チャッカマンや点火用種火、ろうそくを使って少しでも花火から離れて点火するように
しましょう。
人ごみを避け、燃え易い物のない場所でやりましょう。
夜遅くの花火は、他人に迷惑になります。自分たちだけが楽しめればいいというものではありません。
時間と場所、人の迷惑や危険性を十分に考えて遊びましょう。
風がある日は花火はやめましょう。
花火に点火後、火が着かない場合は絶対に近寄ったり覗いたりしないで下さい。
時間をおいてから水をかけるか、水の入ったバケツに入れましょう。
花火は絶対に人に向けたり、悪ふざけしない事。ふざけて人に向けたりすると火傷をしてしまう恐れがあります。
使用前の花火は遊ぶ場所から離しておきましょう。火を近づけすぎると飛び火してしまうこともあり、とても危険です。
花火をやる前に、消化の事を考えて必ず水を入れたバケツ等を用意してから遊びましょう。
後片付けをきちんとしましょう。不良花火も水につけてから捨てましょう。

おすすめ花火